バレエ教室のホームページ制作

近年、子供の習い事もバリエーションが増える中、
バレエ教室もその選択肢の一つとして注目されています。
しかし、バレエ教室がどういったものなのかを知る人は少なく、
そういった疑問を解消できるHPが差別化に繋がるでしょう。

1.バレエ教室に求められている情報

バレエ教室のホームページを訪れるユーザーはどんな情報を探しているのでしょうか? まずは検索キーワード候補から、ユーザーの求める潜在的な需要を掘り起こしてみましょう。

検索キーワード候補数 バレエ教室を絡めたキーワード数は2,543個以上。ボリュームとしては小規模部類に入ります。
バレエ教室+地域名 圧倒的に多いのが地域名との組合せ。当たり前ですがユーザーは目的の地域にあるバレエ教室を探していると伺えます。
バレエ教室+大人 バレエ教室というと子供というイメージが強い中、大人向けの教室を探す需要が多くあります。
バレエ教室の始め方 バレエ教室をどのように、何時から始めたら良いか、そういった情報を求めて年齢などと組合せて検索されている方も多くいます。
バレエ教室+海外 フランスやパリ、マレーシア、サンフランシスコなど海外の地名との組合せも候補として並びます。

バレエ教室を軸にした検索キーワード候補は、地域名との組合せが殆どですが、バレエ教室の始め方など基本的な情報を求めている方も多くいらっしゃいます。 何歳から始めたら良いのか、大人もできるのかなど、基本的な知識を求める傾向があるようです。(キーワード候補はGoogleサジェストから取得し分析しています。)

2.スクール生を増やす施策

オーナーがホームページに求める成果は、やはりスクール生を増やすことにあると思います。そのために重要な考え方を確認してみましょう。

Googleプレイスへで地域性を高める

地域名との組み合わせで最も効果的なのが、Googleプレイスへの登録です。Google検索結果は特定のサービスを検索する場合、検索ワードや検索している地域にて展開するお店を優先的に表示する機能があります。 この優先的に表示される箇所がGoogleプレイスというGoogleの地域情報サービスで、これに登録し必要情報を記入することで、地域名と組み合わせた検索に対応することができます。 この機能はアカウントさえ作れば無料で活用できるので、まずはこの情報をしっかりと編集しましょう。

バレエ教室の始め方

検索候補から判断できる傾向として、バレエ教室を始める前に、その始め方を調べる方が多くいらっしゃいます。 そういった方々のために、不安や疑問を解消できるページを複数用意すると良いでしょう。 レッスン内容を写真付きで紹介し、生徒となる子供の興味を惹くための工夫も必要です。

どんな費用が掛かるか

教室を始めるにあたって月謝以外にかかる費用を知りたい需要が伺えます。衣装代など理解しやすい項目でご説明すると良いでしょう。

大人、男性向け

大人向けや男性、男児向けの教室を探す方も多くいます。教室で対応されているなら、それら専用のページを作りユーザーにアピールするのが効果的です。

スクール生の感想を掲載

スクール生から感想などを集めてまとめると良いでしょう。 生徒本人や保護者、両者の感想を掲載するのが理想的です。

バレエ教室では地域名との組合せが殆どなのでSEO効果を狙いにくいですが、初心者用のページを充実させることで一助になっていくと考えます。

3.スクール生に行うサービス

スクールの場合大抵が月契約なのでリピーターという概念が少ないですが、既存のスクール生徒にHPから提供できるサービスも考えてみましょう。 直接的ではありませんが、既存生徒を大切にしている姿勢が、新規生徒の獲得の一助になることも多いです。

コンクール

発表会、参加したコンクールの内容をまとめて、定期的に掲載していくと、既存の生徒にとってもモチベーションアップに繋がると思われます。

SNSで定期的な情報発信

SNSを利用し情報を広げるクセをつけると良いと思います。コンクール告知や緊急のお知らせなど、基本的にHPで発表するものをSNSにも繋げていくイメージです。

ストレッチなどのケア情報

バレエ上達にはフィジカル要素も大きと思われ、検索候補にもストレッチのやり方などの需要があります。 HPに掲載することで全体的な充実にも繋がりますし、やる気の高い生徒の需要にも答えることができると思います。

ほとんどが月謝制なので、入会された生徒へ行うサービスに求める効果は、いかに入会期間を継続してくれるかになると思います。 そのために、大切なお知らせをきちんと届ける、など基本的な姿勢が重要となると思われます。

4.ご提案!バレエ教室のコンテンツ

1〜3を踏まえて、バレエ教室のホームページに必要なコンテンツをピックアップしてご提案致します。

バレエ教室について

バレエ教室のコンセプト・特色、教室写真などを紹介し、バレエ教室全体の雰囲気を紹介するコンテンツです。
提案型のトップページの場合、内容が少し重複しますが、こちらはより詳細な情報を紹介する位置付けです。

講座紹介

3歳児、5歳児、大人など年齢別に講座を設けてらっしゃる教室でしたら、それぞれ専用のページを作り、検索キーワードに対応させると良いと思います。

初心者用コンテンツ

バレエ教室の始め方を総合的に説明するコンテンツです。 何歳から始めたら良いのか、何が必要なのか、コンクール、プロになるには?など、検索キーワード候補を元に疑問点について解答をしていきましょう。 ただし地域性がないので、対応地域のユーザー以外が多くHPに来ることになりますが、その場合でもHPの全体的な活性化につながるのでメリットは大きいです。

先生の紹介

指導を担当する先生を紹介するページです。複数人いる場合でも1ページでまとめて紹介するのが良いと思います。

アクセス

バレエ教室の場所や駐車場の有無などを、地図や写真で伝えるコンテンツです。
アクセスルートや定型情報もこちらに掲載します。

お客様の声+口コミ

スクール生や保護者の感想を掲載するコンテンツです。 最終的な判断とされる方は多いので、積極的に掲載していきましょう。

その他

その他には、一般的なお知らせ、スタッフブログ、お問い合わせフォーム、サイトマップ、個人情報保護方針などを掲載すると良いでしょう。